pic034_Fotor_1215054725_Fotor.png

Welcome!

Haruka Yanagisawa / ライター&翻訳業/ 北欧、キャリア、働き方、ジェンダー、コミュニケーションなど

うしろシティさんの記事

うしろシティさんの記事

うしろシティさんのインタビュー記事を書きました。

フィンランドで行われた「第1回ヘヴィメタ編み物世界選手権」で、うしろシティの金子さんがみごと優勝し、世界チャンピョンとなられたのです。(拍手)

(注:「ヘヴィメタ編み物世界選手権」とはフィンランドのヨエンスーで今年初めて開催された大会。ヘヴィメタの生演奏に合わせて編み物のパフォーマンスを競う。)

大会当日の様子を、私は日本から生中継で見ていました。日本時間の夜11時から深夜2時まで、寝不足覚悟で大会のゆくえを見届けた翌日は、その余韻で「まるでサッカー日本代表戦の翌日みたい」と思いました。

本大会のために初めてフィンランドを訪れた金子さんは、短い滞在にもかかわらずフィンランドの神髄に触れる体験をたくさんされ、フィンランドの人々の価値観、サウナ、湖、季節感など盛りだくさんに語ってくださいました。

一方、今回は日本から見守っていた相方の阿諏訪さんは大のキャンプ好きなので、何年も前から北欧に憧れていたそう。。

【記事はこちらから】

奇祭・ヘヴィメタ編み物選手権で世界王者に。うしろシティが語る



私のブログを訪れる人は北欧に関心がある方が大半と思われますが、ぜひこの記事を通して、うしろシティさんの魅力の沼にもハマっていただけたら、嬉しいです。ずぶずぶと・・・。




毎週のラジオも、とてもおもしろいのです。

◎「うしろシティ星のギガボディ」(TBSラジオ水曜24時〜)

番組公式サイト https://www.tbsradio.jp/giga/

◎ ラジコで聞くにはこちらから http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20190808000000


たまたまですが、今週は、ほぼずっと、阿諏訪さんによるムーミン(バレーパーク)の話でした。

ムーミンをこんなに深くおもしろく語る話をはじめて聞いた・・・というすごい衝撃、感動とともに翌日さっそくムーミンの原作を読み返してしまいました。本当に、すごすぎる!!

(話の内容をここで私が文章で説明するのは野暮すぎるので、いつかエッセイとして発売されて欲しい。)


※決してフィンランドの話を専門に扱うラジオ番組ではありません。ふだんはもっと、色々な話をされています。





ちなみに。ここからはおもにラジオから受けた印象、完全なる私見なのですが。うしろシティさんの根底には、やさしさの川が流れているような?、感じがします・・。

世の中には、世間や他人に対する怒り、憎しみ、羨望や嫉妬のエネルギーを笑いに変えている方もいらっしゃると思うのですが、そしてそれはそれで、言葉が強く爆発力はあると思うのですが。私はうしろシティのおふたりからは、どちらかというと根底に眼差しのやさしさや、「世界に対する肯定感」成分のほうを、多めに感じてしまいます。

だからなのか、私には、うしろシティさんのラジオにそこはかとなく漂う「君もここにいて良いよ」感が、心地良い。社会はどんどんギスギスと息苦しくなっているけれど、彼らのラジオは安心して笑っていられて、世界を憎む代わりに肯定しながらも笑えるのだと、思わせてくれます。それは世界を手放しに賛美するということではなく、世の中のほろ苦さも含めて肯定してくれる感じです。ときどき、傷を刺され「あいたたた・・・」と思いながらも、なんだかんだ笑える。「悲喜こもごも」という風情がたのしい。

そんなわけで、北欧入り口で記事を読んでちょっとうしろシティさんが気になった方、やさしい毛布につかまりたくなった夜にはぜひ、ラジオを聞いてみてください。毎週水曜日の深夜24時から、TBSラジオにて!


「いやいや、お笑いってそんなあめーもんじゃねえから!」「お前全然わかってない!」というお笑いに詳しい方からのご意見や、

「いやいや、俺らはもっとトンがってるコンビだから!」というご本人たちの反論があるかもしれません、そしてもし気に触りましたら全面的にすみませんですが、最初に述べたとおり、完全に私見なのでご容赦ください。。。

ただなんだかおふたりのトーンというのが印象深く琴線に触れるものがあり、書き留めたくなりました。(ちゃんとしたお笑い論は、ラリー遠田さんの記事を読みましょう。)




今回の記事は、金子さんが優勝したヘヴィメタ編み物選手権の話がメインでしたが、阿諏訪さんはフィンランドでのキャンプに憧れているそうなので、今度は阿諏訪さんの北欧キャンプも実現したらいいですね。(阿諏訪さんは、スウェーデン発のアウトドアブランド、フェールラーベンの公式アンバサダーでもあります。)

取材でもラジオでも、おふたりの「世界の切り取り方」、観察眼にははっとさせられることの連続だったので、いつか阿諏訪さんの目から見た北欧の話も、聞いてみたいです。その時は、ぜひまた、取材したい。

そんな日がいつか訪れますようにと願いつつ・・・

なるべくならやさしい気持ちで、この夏を過ごそう。




P.S. これを機に「フィンランドの奇祭」に興味を持った方は、Fikaの以下記事もどうぞ!ヘヴィメタ編み物だけじゃないんです、フィンランドは、いろいろ、あるんです・・・。

◎フィンランドの奇祭にならい、日本の「おかしな祭り」を考えた

https://fika.cinra.net/article/201806-ohkitashigeto


↓うしろシティのコントが見られる公式Youtubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UC-9MTRn-MfAMGnocgvvPMyg

↓キャンプが大好きな阿諏訪さん。

↓フィンランド愛あふれる金子さん

9月7日 北欧楽会で講演します